ぽんこの雑記

お酒とポテチとプリンとアイスが大好き! だけど...痩せたい...。という食べものばかりの雑記ブログですが、それ以外のこともちょこちょこと。

大人になってからの、長期実家帰省っていいですね。

やっほー。ぽんこです!

実家・北九州より東京へ戻って来て、早くも10日が経った模様。

たびたびお久しぶりです。


再就職先の入社日まで、かなり時間に余裕があるからと、北九州の実家には2週間ほど滞在したのだけど、

本当に、意味のある時間だったように思うよ。

f:id:poncono:20170806010235j:plain

わたし含む兄妹4人はそれぞれのタイミングで家を出たから

実家には68歳の父と、今年64歳になる母がふたりで暮らしていて。


思い返せば18歳ときに大学進学で上京してから、4泊5日以上の時間を実家で過ごしたことはなく(一度の帰省あたり)、

定年後の父親と “日常” を過ごすのは初めてで、働きに出る母親の生活リズムを目の当たりにしたのも初めてでした。

f:id:poncono:20170806010820j:plain

父は会社員だった間、365日出勤してると思ってたくらい家にいないひとだったし、

兄妹が4人もいるためか、父とふたりきりで過ごすってことはほぼなくて。

f:id:poncono:20170806010850j:plain

同じ食卓を囲むってことも少なかったから、帰省早々にお互いの距離感を掴むのも手こずったのだけど

30年生きてきて、今回始めて父親と向き合えたような気がした。

f:id:poncono:20170806010916j:plain

そして母は、わたしが物心つく頃から父が退職するまで、ずっと専業主婦だったから、

身支度を整えて働きに出掛けて、仕事場で起こったあれこれの話を持って帰ってくる姿はとても新鮮で。

f:id:poncono:20170806010927j:plain

働いて帰って来た後も、娘に何かしてあげようという姿勢には感服した。


3,4日の帰省であれば、完璧によい娘として振る舞おうとできるけど、

2週間弱ともなると、猫を被ったままではいられなくて

わたしはただの娘だったような気がする。脛もかじった。


兄妹の誰にも父と母を取られることなく、独り占めしたのはこれがきっと初めてで、

なんとも言い難い、密な親子の時間を過ごしてしまったせいで、

「わたしは何で嫁になんか行ってしまったんだろう」

「東京の家を引き払って、こっちで旦那さんに仕事探してもらえたらいいのに」

なんて、考えたりもしました。滞在最終日のことです。


北九州に滞在した間の何をして、どこに行って、どんなこと考えてって、細かく書こうかなと思ってたけど

あまりにも思うことが濃くて、整理が付くのにえらく時間が掛かりそうなので

やーめた。

でも、帰省してきて、本当によかったよ。



さてさて、

来週は台湾ひとり旅に出発です。ある程度計画は立ちました!

f:id:poncono:20170806012701j:plain

言葉の通じる日本でだって、ひとりご飯もひとり酒もできないわたしが、

海外でひとり旅ができるのか…という不安が、まったくもって拭えませんが

がんばって行ってきます!

うおーーーーー