ぽんこの雑記

ぽんこ東京住み☀️ ひきこもり万歳! でも吉祥寺・三鷹は好き☃️食べることが好き☃️プリンとお酒が大好き☃️会社員に向かなくてフリーランスに☃️なんでもかんでも書いてます☃️

ぽんこの雑記

群馬県みなかみ町でラフティング♪ 充実しすぎた1日で心と体が満タンに。

やっほ〜! みなさまお久しぶりです、ぽんこです。

ここ最近、わたしの心が暴走し過ぎていて、うまくコントロールができずにブログからすっかり距離を置いてしまっておりました...。

お元気でしょうか...。

f:id:poncono:20180923112648j:plain

ちなみにわたしは元気です。もりもりです。


あ...、北九州帰省の記事、後編が書きかけだ...。

最近のわたしのびっくりニュースも書き残したい...けど、その前に楽しかった思い出を書こうかな。そうしようかな。


てなわけで、9月中旬に群馬県のみなかみ町で水遊びをしてきたお話を聞いてください。

これはもう友だちだ...!かんちゃんを東京に残して遠出水遊び♡

わたしは幾度となく、このブログに友だちがいない、一緒に遊ぶのは姉と妹とかんちゃん、と書いてきましたがね、

実は結構友だちがいる気がしてきました。


なんと説明をすれば理解してもらえるか分からないので、心の内をそのまま言葉にすると、

かんちゃんがその場にいないと一緒に過ごせないひとや、

かんちゃんを通してしかお誘いがない or 誘えないひとや、

お酒を一緒飲むだけの関係、居酒屋で会うだけの方々は友だちとは言えないと思っていて、

10回会おうが20回会おうが、それは友だちと言うより “知り合い” に属するのでは、と思っていたのです。言葉を変えるなら “飲み仲間” かな。


だから、友だちと呼べるひとは本当にいるのかいないのか...だったのだけど、いました。

なんだか実感した今、幸せです。


はい、前置きが長くなりましたが、

仕事で来れないかんちゃんを東京に残して、Y君、S君、Cちゃんと4人でラフティングをしてきました♡


そもそも彼ら3人はかんちゃんの友だちだったので、

7年間仲良くしてもらって、一緒にたくさん飲みに行って、フェスにも行って、野球観戦もして、山登りをしても、

全部かんちゃんが隣にいるから成り立っている気がしていたのだけど、そうじゃなかったみたい。うれしい。

これまで「ぽんちゃん、今度かんちゃん抜きで飲みに行こう〜」と誘われることがあっても社交辞令かと思ってたのです。

普通7年間一緒にあちこちお出掛けしてたなら友だちでしょう! と思われるかもしれませんが、そう思えないくらい人間関係に奥手で難ありなわたしなのです...。(自覚してるのに改善できない...。)

でも10代〜20代前半の頃に比べたら、天と地ほどの差でマシになってます。それでもこれだけど。

超! 超! 超! 楽しかったラフティング♪ 毎年の恒例行事にしたい♡

朝の5時にY君が自宅を出発して、それぞれの家を一軒一軒巡ってピックアップしてくれるというVIP待遇の後に、やってきたのは群馬県みなかみ町にある「ジャグスポーツ」。

f:id:poncono:20180923124437j:plain
f:id:poncono:20180923124450j:plain

ボートに乗って川を下りながら遊ぶ「ラフティング」と、ボートなしで体を使って遊ぶ「キャニオニング」のコースがあって、今回はラフティングにしました◎

f:id:poncono:20180926114231j:plain
着替えてから、車に乗って川へ移動。(ラフティングの最中、ずっとインストラクターの方が写真を撮ってくれました。思い出いっぱい◎)

f:id:poncono:20180926115041j:plain
まずは水温に体を慣らしましょう〜ということで遊泳タイム。水が冷たすぎてびっくりしたのだけど、それにもすぐ慣れました。

f:id:poncono:20180926114141j:plain
その後、岸に上がってるボートに乗って、オールの使い方やこういう時はこうする〜のレクチャーを受けたんだけど、

担当インストラクターさんが、ネパール人とナイジェリア人の方ふたりで、とっても日本語が上手なんだけどところどころ何て言ってるかわからない...。

ので、

心を通わせて、なんとなくの文脈から内容を理解して、いざ出発!

f:id:poncono:20180926114204j:plain
9月となると水量が減るらしく、確かに岩場にボートが乗り上げたり、ボート越しにお尻や足が岩にぶつかることもあったのだけど、なんら問題なかったです◎


何をすればいいの!? 分からない!! どういうこと!? ...そして溺れる4人。

ラフティングはボートを漕いで川を下るんだけど、スポットスポットでイベントが用意されていて、いろんな挑戦ができたりします。

5,6月は水量が多くて、流れも早いからボート漕ぎがメインになるらしいのだけど、水量が少ない時期はイベントが増えるらしい!(インストラクター談)

f:id:poncono:20180926114331j:plain
そのイベントのひとつがこれ。

インストラクターさんが何を言ってるのかよく分からなくて、身振り手振りの指示に従うと、恐らくこういうことみたい。

「一列になって、前の人の肩をしっかり持って、そのまま一緒に流れて!」「足が川下、頭が川上ね!」って。

f:id:poncono:20180926114353j:plain
「本当に合ってる!?」「え、みんなで流れるって何!?」「無理じゃない??」と爆笑しながらの困惑。アラサー&アラフォーの汽車ポッポって...!笑

f:id:poncono:20180926114254j:plain
f:id:poncono:20180926114310j:plain
でも、結果的に合ってたみたい。

f:id:poncono:20180926115051j:plain
が、そのまま濁流に差し掛かって離散...。

流れが激しすぎて水から顔が出せないわ、岩に激突するわ、溺れて鼻の中に水は入るわで災難だらけだったけど、

もう全部がおかしすぎて、しばらく笑いがおさまらなかった。なんだこれー。

f:id:poncono:20180926115101j:plain
8〜10mの高さからのジャンプもしました。

わたし、岩を踏み切った後に感じる、地球にグンッと引っ張られるような感覚が大好き。頭がぱあっと真っ白になって一瞬無になる。

踏み切るまでの時間は足から震えもきて、恐怖なんだけどね。超気持ちよかった!!


みなかみ町でラフティングをするのは今回で2回目だったんだけど、なぜか1回目よりもずっと盛りだくさんだった気がした。楽しかったです。

時期によるものなのか、インストラクターさんのおかげなのか、なんなのか。とにかく大満足でした◎


ちなみに、ネパール人の彼は、自国でラフティングのインストラクター免許を取得したそうで、国際免許を持ってるみたい。(日本でラフティングのインストラクター免許を取得しても、活動できるのは日本だけなのだそう)

「日本でインストラクターをしたのは今年の夏が最初で最後かな。次はどこの国に行ってインストラクターをしようか考えてる」と話していて、素敵な生き方だなーと思った。まだ25歳だって。すごい。


ネパールのラフティングは日帰りでさくっと...というよりも長期で楽しむもののようで、かつ、危険と隣り合わせらしく、怪我有りきでみんな参加をするらしい。

キャンプをしながら、1日5時間くらいずつボートで川を下ってっていう5日間のツアーとかもあるとか。

同じスポーツ?でも国と川の環境でまったく内容が変わってくるんだね。面白い!

お腹と体が幸せに。焼きカレーと温泉と昼寝と。

2時間弱、水上水中で動きまわって気持ちよく疲労して、お腹ぺこぺこになったので、

ジャグスポーツから車で20分位の距離にある「カフェレストラン亜詩麻(アシマ)」にてお昼ごはんを食べることに。

f:id:poncono:20180923141631j:plain
f:id:poncono:20180923141649j:plain
ここは焼きカレーが有名なお店で、野菜、きのこ、ソーセージとかいろいろあるんだけど、わたしはシーフードの焼きカレーにしてみた。

結構がっつりな量なんだけど、ぺろりでした◎ うまし!


f:id:poncono:20180926135048j:plain
ごはんの後は「まんてん星の湯」に立ち寄って温泉♡

ここのお風呂すごくよかった!!露天風呂が充実で景色が開けてて、清潔で最高だった〜♡

f:id:poncono:20180926135111j:plain
おみやげ屋さんも覗いたら、野菜と果物が安かったので、栗とプラムと茗荷をお土産に買った後、みんなが昼寝をしてた休憩室に、わたしも仲間入り。

お風呂上がりの昼寝は気持ちがいいね。幸せなまどろみでした...。


f:id:poncono:20180926142155j:plain
昼寝の後は、PAに寄りつつ帰宅...。

f:id:poncono:20180926142143j:plain
最後は、Y君S君の奥さん、かんちゃん、N君も集合して宴会! まる1日みっっっっっちりと楽しみました。

こんなに活動的な日は、年に1回あるかないかくらいかもなーっていう充実ぶりでした◎ ありがとう。

来年はバンジーに挑戦か...

f:id:poncono:20180926142933j:plain
余談ですが、、

みなかみには猿ヶ京っていうバンジースポットがあります。帰り道に通りかかったので、チラ見してきたんだけどね、すごかっっっっった。

f:id:poncono:20180926143008j:plain
わたし前々からバンジーしてみたくって、できる気がしてて、いつか、いつかと思ってたんだけど、実際に来てみたら完っ全に怯んでしまった。

f:id:poncono:20180926143141j:plain
あそこから飛ぶんだよ〜〜。こわ〜〜。

f:id:poncono:20180926143259j:plain
こわ〜〜〜。

なんか、こう、込み上げる恐怖が襲うね。

チラ見の前に「やってみたいんだよね。」って言ってしまってたせいで、「来年のぽんちゃんの誕生日企画にしようよ!みんなで費用出すし!ね!決まり!」ってY君...。

飛びたいけど飛びたくないけど、飛びたい...。飛んでみたい。

わたし、来年飛ぶのかな。どうなのかな。


それ以来、橋の上で襲われた感覚を思い出しては、鳥肌ぶつぶつさせてるわたしです。

もし飛んだらご報告します...。お楽しみに!


インスタやってます。
フォローしていただけるとうれしいです◎