ぽんこの雑記

ぽんこ東京住み☀️ ひきこもり万歳! でも吉祥寺・三鷹は好き☃️食べることが好き☃️プリンとお酒が大好き☃️会社員に向かなくてフリーランスに☃️なんでもかんでも書いてます☃️

ぽんこの雑記

【顎下型ガマ腫】精神不安定…。⚠︎暴言の吐き出しに注意!

ピシバニールを注入してから、「ガマ腫」という症状に対して言語化できないほどにメンタルがやられ、ブログの更新も、症状の報告もできずにいました。

経過報告を待っていた方がいたらごめんなさい。

いつかまとめる気持ちはあるため、もう少々お待ちくださいね。


そして昨日、また診察に行ってきたんだけどね、もう今回ばかりは先生にがっかりしてしまったよ…。

(暴言を吐いてしまうので、読み進める方はご注意くださいね。)


ピシバニール1回目では、症状の改善はあったりなかったりで、もう1,2回やろうという話になってるんだけど、

やはりと言うか、思った通りと言うか、ピシバニールでは治らなさそうなんです。再発を延々と繰り返しそうなんです。

で、何を思ったのか、

先生「ピシバニールで治る人もいるけど、再発しちゃうケースも多いね。もし水ぶくれみたいなのがまたできちゃったら、その時はまた病院きてもらって治療する感じかな。」

ぽん「……。それって、再発したらこの治療を定期的に繰り返さないといけないってことですよね?」

先生「そうだね。でも、これくらいで全身麻酔して手術とかちょっと…って感じでしょ?」と。



は?



これくらい?



唾石症の手術をしてから1年半も顔が腫れて、違和感が出て、痛い思い、辛い思いをして、妊娠も先送りにして、精神崩壊しそうなくらいメンタルもやられて、それでも頑張ろうと気持ちを確かに持とうと耐えてるわたしにそんなことを言うの?

こんなブスでデブな顔が1日でも早く治るなら手術だってなんだってやるわ。

というか、そもそもよくわからんチマチマした治療で経過ばっかり見て、な〜〜〜〜んにも先に進まない状況をつくってるのはお前だろう!!!(言葉遣いすみません。)


そんな気持ちが駆け巡ったんだけど、

いや、今後永遠に体調が安定しないのは困ります。妊娠もしたいし。とだけ伝えたら、

わたしがすごい表情をしてたのかな…、先生が「じゃあ、ピシバニールして、再発の様子が見られたらその時は舌下腺を摘出しよう」と言ってくれました。


手術は嫌だけど、治らないのはもっと嫌で、

治療法や対処法があるのに、永遠に腫れた顔を受け入れろというのは天地がひっくり返っても無理。

手術の可能性を示唆するくせに、手術を避けよう避けようとするのはなんでなの? 術後に再手術をしたら、医者としてペナルティになるの? ってくらいに、のらりくらりとかわされてストレスばっかり溜まってる。


全身麻酔には、もしもの危険性があることもわかってる。

でも、やらないと治らないならやるしかないじゃないか。

自分の体に起こってる異常だけでも手に余ってるのに、あなたの浅はかな配慮でわたしをこれ以上苦しめないでほしい。

お金がかかるから、術後の痛みが辛いから、麻痺が出るかもしれない、味覚に異常が起こるかもしれないからと言って、毎年毎年ガマ腫を再発させて、永遠とも思える時間を通院に費やしたいわけがないでしょう。

早く完治をさせたい。

秋には解放されてるだろうか。

まだわからない。



インスタやってます。
フォローしていただけるとうれしいです◎